富士見通りの富士山-Mt.Fuji, Very Close

fujimidori.jpg

都留ツルの療術院(住居の一室)を出て家に向かう途中
左手の桂川を見下ろすと、川幅の9割が雪をかぶってる
相当捨てたな?いつかの夏、その水辺に川蜻蛉いたっけ!

On my way home from the osteopathy? clinic, I stop at a red light.
From here, the mountain seems almost close enough to touch.

2:30am/−7.5℃(22.3℃ IN)
●整体。どうしてこんなに腹部が堅いんでしょうねぇ?----受け継いだ
 ものです、という。そうか、母もどこかしら具合が悪かったし、私
 は中学生くらいから、腰痛があった。それぞれの身体の歴史、か。
●IndoorBike.
●夕ごはんは
 炒め物(キャベツ+蓮根+アスパラ+豚肉+しめじ+豆板醤/ニンニク醤油)
 ポテトサラダ(男爵+玉葱+人参+大豆+ソーセージ+塩+マヨ)
 パン
 豚汁残り

===== facebook.jpeg陶芸工房 & ギャラリー======

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんな素晴らしいものを、簡単に目にすることのできる日々ってどんなもんなんだろうって、思ってしまう。
いいなぁ~~~。
近くの中学校に上る階段の所から(この辺りでは高い所)、よく晴れた日二見えると子供たちが言ってましたが、私はまだ目にしたことがありません。
東京辺りを走ってて、運よく小さな富士が見えただけでも感動します。

Re: No title

富士山って、どこ行っても、つい捜しちゃう。
雪のないのは、ゴメンですけど。