記憶の引き出し-My Past Would Disappear

newsletter1990.jpg

1990年のNewsletterが出てきた、ワープロからパソコンに乗り換えた頃
(「そのために」を使って例文を作るの巻)「ウントネさばくにはしょくぶつ
がそだたない。そのためさばくはひでりが多い」「惜しいナ......」と、親
子の会話は続く、のだが。時々開けないと自分の過去は消えてしまいそう

This is a part of our newsletter. I realize how precious writing is !

2:30am/−2.6℃(19.4℃ IN)
●イカン!身体が冬ごもり始めている。雪が凍っていて
 生ゴミも埋めに行けない。怖そうなツララぶら下がり。
●せめてIndoorBikeで、汗!
●工房の雨樋に小鳥がやってくる。あ、みたことない奴。
●Excelで、画像はめこみ、作品リストつくってる。コレがナカナカ!
●夕ごはんは
 魚ソテー(イワシ/片栗粉/オリーブ油+白味噌/葱)
 柚大根残り
 八宝菜風(椎茸/人参/白菜/青梗菜/豚肉/生姜/片栗粉/出汁醤油/鶏ガラ顆粒)
 煮物(カボチャ+ひじき+コンニャク+甜菜糖+出汁醤油)
 ごはん

===== facebook.jpeg陶芸工房 & ギャラリー======

コメントの投稿

非公開コメント