雪の下の民間療法-Folk Remedies

yukinoshita.jpg

赤くただれたところに、軟膏(副腎皮質ではない)や
尿素クリームを塗ったが効かないので庭の雪の下の葉
をもんで汁をつける、やや鎮まって、皮膚も新旧交代
子どもの頃そうしてもらった記憶にやっぱり辿り着く

This herb, known as Yukinoshita in Japan, has been used
as a folk remedy for the treatment of inflammation.

3:30am/8.1℃(22.1℃ IN)    
●IndoorBike.10km. 庭に積まれた原木の玉切りを眺めつつ漕ぐ。
 これを雪が降るまでに、薪割り人が斧で割り、積む。来冬用。
●車で出かけた帰り、ゴン太のとこで下ろしてもらい、歩く。
●雪の下の有効成分、硝酸カリウム、塩化カリウムは利尿作用、
 ベルゲニンは解毒作用。昔人は、その薬効を言い伝えていた。
●夕ごはんは
 ソテー(真鯛切り身+オリーブ油+ナンプラー)
 サラダ(紫水菜/玉葱チン/じゃが芋/アボカド/トマト/ラディッシュ
     +マヨ/ケチャップ/パプリカ)
 煮物(切り干し大根/糸コンニャク/油揚/ひじき+生姜/出汁醤油/みりん)
 ごはん 
 味噌汁(ラディッシュ葉+椎茸+出汁味噌)

===== facebook.jpeg陶芸工房 & ギャラリー======

コメントの投稿

非公開コメント