水彩と釉薬2- Softening Color Transition

thirdfired.jpg
水彩絵の具の「ぼかし」
の雰囲気に焼けたかな?
釉薬を調合し直しては
焼くこと三回目にして

As looking back, I've
always been interested
in 'gradation': to make a
hard edge soft or blurred.


3:00am/16.3℃(21.2℃ IN)    
●PT. 肩甲骨を和らげる?施術。
 背骨の「トゲ」(突起)を一つずつ
 押し出し、逆に引っ込める練習。
●一応ハイキングシューズは車に積んだ
 が雨止まず湖畔の羽根子山を通り過ぎ
 帰ってIndoorBike.
●仰向けで膝を立てると、左のカカトは踏ん張りがきかず
 すーっとすべっちゃうのだが、最近少しカカトが任務を心得てきたか? 
●夕ごはんは
 照り焼き(メカジキ台湾+甜菜糖/醤油/生姜/みりん)
 サラダ(じゃが芋/紫玉葱チン+カリフワーピクルス+
     トマト+リーフレタス+ドレ)
 豚汁(大根+カリフラワー芯+人参+山蕗+豆腐+豚肉少々+昆布粉+出汁味噌)

===== facebook.jpeg陶芸工房 & ギャラリー======

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいよね、このお皿。
望みの色を出すには何度も焼くのですね。

肩甲骨和らげるのは、肩関節周囲炎を患ってからずっと私の課題でもあります。
ストレッチポールに乗ると、ぐーーっと胸が開き、肩甲骨が動く感じが得られ、気持ちがいいのですが、バランスとるのが難しいかな?

Re: No title

いろいろ詳しいですねぇ。
あれやこれやの症状に、
ま、こんなこともあるやろ、と
自己流に解釈して対応してたけど、
どうやらちゃんと「自覚」しないと
いけないチャンスをいただいたようです。