藪から松-Matsukazari

2016matukazari.jpg
きっと落ちてるはず
家の周りをとぼとぼ
探すとあったあった
いつの風に折れたか
霜の地面で緑爽やか


I toddled in the bush
around our log cabin
to look for fallen pine
branches to make our
new year's decoration,
which brightens our days.


3:30am/-2.9℃(22.9℃ IN)    
●おせちをつついてると、ガシャーン。
 放射状に積み上げられた薪の山が崩れた。
 青空続きで乾燥してるからな。ご苦労さまっ。
●丈の低い藪柑子の赤い実だけが光っている。
 和尚さんに教えてもらったおめでたい言葉を
 全部つなげた赤ちゃんの名前、寿限無に出てくる
 「やぶらこうじのぶらこうじ」
●原作Yann Martel、監督李安アン・リー『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
●夕ごはんは
 鰻丼(真空パック石和イサワの養殖うなぎ+ごはん)
 おせち
 餅なし雑煮(里芋+大根+生麩+海苔+鶏肉+出汁醤油+イワシ粉+昆布粉)

===== facebook.jpeg陶芸工房 & ギャラリー======

コメントの投稿

非公開コメント