熊楠はなかなかに遠い-Kumagusu Minakata

kumagusuturumi.jpg

粘菌をオモシロがり、熊野古道の中辺路(滝尻王子~熊野本宮大社)
40kmばかり歩いても、熊楠の世界は深くて、読み解く人の力がいる

Minakata Kumagusu(1867 – 1941) was a Japanese author, biologist
and naturalist. His thinking is so deep that I need helps to decipher.

2:30am/9.4℃(20.2℃ IN)
●PTくん、上半身を渾身で伸ばしてくれている。
 重心が前にあるのを矯正、壁に背中をつけ立ち、両足を
 少し壁から離し、背中を曲げずに足首の力で身体を起こす練習。
●給油所と郵便局を回って帰宅。
●水道メーターの四角い(30x25cm?)ふたの周りに(雪の下などの)
 草が邪魔しないようあてがった角材を新しいのに変えた。
●夕ごはんは
 ムニエル(生鮭切り身・粉・O油・椎茸・アスパラ・人参
       ・玉葱・牛乳・クミンシード・セージ・塩・黒白胡椒)
 煮物(カボチャ・ひじき・甜菜糖・出汁醤油・山椒葉)
 ごはん ちりめんじゃこ甘辛煮

===== facebook.jpeg陶芸工房 & ギャラリー======