京都・個展-Ceramics Show in Kyoto 5

show2017-7-4.jpg

最終日も思いがけない出逢いや、とんでもなく懐かしい顔、顔、顔。

show2017-7-1.jpg

搬出、友の手を借りて、てきぱきと、終了。みなさんありがとう。

show2017-7-3.jpg

銀閣寺界隈、しっとりと雨が降り、打ち上げは、昔ながらのおめんで
うどん、生麩の田楽、ぜんざい、でした。
二年前の退院直後の、個展「ソレデモ ワニハ キョウモユク」のときに
比べれば、ずいぶん動けたし、楽しめた。お世話になりました。Thanks!

京都・個展-Ceramics Show in Kyoto 4

show2017-4-6.jpgshow2017-4-5.jpg
show2017-4-4.jpgshow2017-4-3.jpgshow2017-4-2.jpgshow2017-4-1.jpg

きょうも、京都、亀岡、大阪、明石、遠くは、えっ、佐賀からも?
訪ねてくださって、うれしいかぎり。つながるつながる、円(縁)!
作品が旅立ち、おかげさまで、展示台も、寂しくなってきました。

京都・個展-Ceramics Show in Kyoto 3

show2017-5.jpg

きのうは木枯らしのような冷たい北風が吹いた。桜の蕾は堅い。
この賀茂大橋は、鴨川と高野川の合流点、糺tadasuの森のすぐ下流、
せめて芽吹いた柳が揺れて、ぶるぶるっと春を感じたのだった。

show2017-4.jpg

遠方から、お花が届いたり、懐かしい笑顔に再会できたり、
訪ねてくださる人たちの思わぬつながりに驚いたり喜んだり

show2017-6.jpg

初めて出会う方、熊さんと目があったようです、うれしいな!

京都・個展-Ceramics Show in Kyoto 2

show2017-3.jpg

どうなることやらとちと心配だったが、展示台の設置はお任せして
私は梱包を解き、作品とタイトルを並べ、12時から3時で一応終了

と、白茶の猫一匹、ガラス窓からどれどれっと覗きにきた、可笑し!
一人目のお客さん、残念ながら、シャッターチャンス逃した、惜しい!

今出川通りから一筋入っただけで、銀閣寺界隈の喧噪は嘘のよう!
大文字山によく登るというギャラリーの女性と、ゆっくり楽しく談笑。

noanoa.jpg

個展は、2年おきに京都にきて、懐かしい友に会う、のが一番だ
今夜は、珍しい桜肉のカルパッチョなどを戴いて、話花が次々咲く

京都・個展-Ceramics Show in Kyoto 1

show2017-1.jpg

突風が荒れ狂うなか、荷物を工房から車に積んで、出発。
久しぶりの中央道、やはり山脈の景色は清々としていい。
京滋バイパスから京都に入り、昔住んでたあたりをドライブ
なんてこったぁ、空間をぐるり高速道路のループが囲んで
しっとりしていた竹林は住宅や店舗に取って代わってた、ギャ